カマグラチュアブルとは?

カマグラのチュアブルタイプです。チュアブルとは咀嚼(そしゃく)できるタイプです。

こちらも水なしで服用可能なタイプでトローチとキャンディタイプがあります。

噛んで服用が一般的ですが、キャンディタイプはそのまま飲み込むと消化に時間がかかるので効果発揮まで時間がかる可能性があります。

ゆっくり効果を得たい人はキャンディ・タイプを選択される人もいます。
トローチタイプは分割しやすいで、少量で服用したい人には扱いやすいタイプです。

勃起力低下は病気です。

商品説明

ED(勃起不全)の治療薬です。

・キャンディー系(1箱/4種類:果物味(バナナ/パイナップル/イチゴ/オレンジ))

・トローチ系(1箱/1種:果物味(パイナップル/ストロベリー)

・海綿体平滑筋の弛緩や血流量を増加させることで勃起を維持させる成分です。
・性行為の1時間前に服用してください。効果発現まで30分~1時間ほど要し、作用時間は服用後30分~4時間です。また、効果発現には性的刺激が必要です。1日1回の服用とし、次の服用まで24時間以上開けてください。なお、4時間以上の勃起が持続する場合、直ちに医師の診察を受けてください。
・食事の影響により、効果発現の遅延や作用の低下が起こることがあります。食後2時間程度開けてから服用してください。水無でも服用は可能ですが、咀嚼(そしゃく)して水で流し込むのも可能です。
・硝酸薬(ニトログリセリン、硝酸イソソルビド、ニコランジルなど)やアンカロン、リオシグアトは併用禁忌となっております。これらを服用中の方はご使用いただけません。
・脳梗塞、脳出血のある方や過去6か月以内に心筋梗塞を起こした方はご使用いただけません。心血管系の有害事象が報告されておりますので、既往がある方は、ご使用について医師にご相談ください。
・本剤は催淫剤や性欲増強剤ではありません。また、性病を防ぐものでもありません。


※医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします。
※ページ記載内容は説明文書の要約となります。
※購入時期によりデザインが異なることがあります。
※購入金額が16,666円以上(商品代金の60%が10,000円以上)になると税金が荷物受取りの際に発生します。

カマグラチュアブルの用法・用量

【使用方法】
大人は1日1回シルデナフィルとして力価25mg~100mgを性行為の約1時間前に使用する。
投与間隔は24時間以上あけて使用する。
●飲み方の注意
シルデナフィルは、食事後に使用すると効果発現までに時間がかかることがあります。本剤は食事(特に高脂肪食)により吸収に影響を受けやすく、空腹時に投与した場合に比べ効果が低下したり、発現時間が遅れることがあります。食後に使用する際には2時間以上間隔をあけて薬を使用してください。
また、お茶や牛乳、アルコールなども吸収に影響を及ぼすことがありますので、水やぬるま湯で服用してください。また、グレープフルーツは本剤の代謝に影響する可能性がありますので、ご使用中は摂取しないようご注意ください。

カマグラチュアブルの効果効能

【適応症】
ED、勃起不全(ボッキができない、又は不完全)

勃起力低下の原因GIF
医学的にはcGMPとPDE5が関係しています。

カマグラチュアブルの副作用

【主な副作用】
顔のほてり・目の充血・頭痛・動悸・鼻づまり
服用できない方
・今までに本剤を服用して過敏症を起こした方
・心臓、循環器系に疾患のある方・治療中の方
・重篤な肝障害がある方
・未成年の方
・網膜色素変性症(進行性の夜盲、視野狭窄)の方
・低血圧の方(最大血圧90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満)
・高血圧の方(安静時収縮期血圧170mmHg以上、又は最小血圧が100mmHg以上)
・6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴がある方
・硝酸剤または一酸化窒素供与剤を投与中の方

カマグラチュアブルの有効成分

シルデナフィル sildenafil

カマグラチュアブルに含まれる有効成分は「シルデナフィル」です。
シルデナフィルの一般名は「シルデナフィル クエン酸塩」と呼ばれ、もともとは1990年代前半に開発された医薬品になり、当時は狭心症のお薬として期待されていました。
開発当時の臨床試験で、狭心症に対する薬効があまり見られなかった為、試験の中止をしましたが、被験者がシルデナフィルの試験薬を返却するのを拒み、その理由を問いただした所、若干ではあるが男性器の勃起を促す効果が見られた為、勃起不全の治療薬として発売が開始された経緯があります。

カマグラチュアブルについての補足説明

【保管方法】
高温多湿を避け室温保存してください。

【作用機序】
陰茎海綿体のホスホジエステラーセ(PDE-5)を選択的に阻害します。血管内皮細胞が生理活性物質などにより刺激を受けることで、一酸化窒素(NO)が産生されます。放出されたNOは血管平滑筋細胞のグアニル酸シクラーゼ(GC)を活性化し、cGMP濃度を上昇させます。これにより血管平滑筋が弛緩(血管拡張)します。このcGMPを分解し、血管拡張作用を抑制する酵素がPDE-5です。シルデナフィルによるPDE-5阻害によって、陰茎海綿体平滑筋を弛緩させ、血流量が増加し、陰茎を勃起・維持させます。

【注意事項】
心筋梗塞など重篤な心血管系障害がある人は使用できません。

参考:
シルデナフィル-wikipedia
勃起不全-wikipedia

タイトルとURLをコピーしました