DSC_90581

東京大学団紹介

東京大学柏葉会合唱団の紹介です。
私たち柏葉会(はくようかい)合唱団は60年以上の歴史がある、総勢100人以上の混声合唱団です。団員は東京大学をはじめ、東京女子大学、聖心女子大学など様々な大学の学生で構成されています。

活動場所は東京大学駒場キャンパスのコミュニケーションプラザ2階の音楽実習室で、
基本的には毎週水曜日と土曜日に活動しています。
KIMG0315

普段の練習は5月の東京六大学混声合唱連盟の定期演奏会、12月の柏葉会単独の定期演奏会に向けたものですが、有志で長野の小学校に劇を披露しに行ったり、箱根の学生音楽祭に参加したりするなどさまざまな活動をしている人もいます。

柏葉会では先生方によるヴォイストレーニング(通称VT)も行われています。年に10回程度マンツーマンでVTを受けることで、技術の向上に努めています。

指揮者は学生で、各代から2人が選出されています。彼らは2年生の間に副指揮者として鍛錬を積み、3年生になると正指揮者として練習を引っ張る立場となります。学生のみで練習を行うことが基本なので大変ではありますが、どう歌っていくか、何を表現するかを指揮者、パートリーダーを中心に自分たちで考えていけることは一つの魅力だと思います。演奏する曲はさまざまですが、大人数で歌うと迫力の出る本格的な合唱曲や、外国の宗教曲を扱うことが多いです。

IMG_0324

1年生は歌に集中、2年生は実働部隊、3年生が全体の運営を行うのが基本です。3年生で引退ということになっていますが、柏葉会が大好きな4年生、5年生の皆さんの一部も練習に参加し本番に乗っています。

六連定演に向けて、年明けからすぐに練習が始まっています。今年も我々柏葉会の演奏をお楽しみただければと思います。